ABOUT私たちについて

メッセージ

ファッションづくりは、
しあわせづくり

与板大丸は、婦人服や制服などを製造する縫製工場です。
私たちは全国でも有数の織物産地である新潟県というなかで
「人を幸せにするファッション」づくりにたずさわっています。
常に新しいことにチャレンジし、
誠実に、真剣にお客様のニーズに応えるため、
一緒にユーザーが満足する「服」をつくり、
購入された方が喜び、幸福(服)をもたらす存在で在り続けます。

経営理念

わたしたちの存在理由

わたしたちがつくっているものは「人を幸せにするファッション」です。
ファッションをカタチにする信頼されるチームとなります。

わたしたちの約束

わたしたちはお客様に満足いただけるものをつくり、
メーカー様のブランドを守ります。

会社概要

会社名 与板大丸有限会社
設立 1973年(昭和48年)10月1日
資本金 6,000,000円
業種 婦人服製造業(縫製、グレーティンング、マーキング)
年商 128,000,000円(令和3年4月現在)
従業員 36名(令和4年4月現在)
主要取引先 スタイレム瀧定大阪株式会社、伊藤忠モードパル株式会社
帝人フロンティア株式会社、ナラカミーチェジャパン株式会社
株式会社アイランド、浅記株式会社、株式会社HIRAI 他

沿革

1957
渡辺忠雄により長岡市山田町にて縫製業を開始
1965
名古屋市の大丸との取引開始など業容を拡大
渡辺忠雄により長岡大丸(有)を設立
1973
婦人服や小物製造を目的に、与板大丸(有)を設立
1989
与板大丸(有)分水工場を設立
1993
与板大丸(有)分水工場を閉鎖
1993
長岡大丸(有)の業務を与板大丸(有)へ移管し、長岡大丸(有)を廃業
2002
CAD室 立ち上げる
2011
渡邊克俊 代表取締役就任
2021
自動裁断機増設
CAD入替(3Dバーチャルフィッティングソフト増設)