☆ 衿・カフス・前立てを接着します

① 粗裁ち (あらだち)

○ 衿・カフス 必要な分を並べて 周りを四角で切ります。

 

○ カフスのパターンは、袖口カフス・裏袖口カフスの

  2パーツですが、生地区分が 芯地×2なので、

  それぞれ2枚ずつ必要になります。

 

 

 

粗裁ちとは…

 全面に芯を貼るパーツは、はじめから型通りではなく

 大きめに裁断し、接着芯を貼った後で正確に裁断する。

 

 また、柄・布目などを合わせる目的で生地を正確に裁断

 する前に所要の大きさに裁断することもあります。

 

 

② 接着 (芯を貼る)

 ☆ 接着機に入れる
 ☆ 接着機に入れる

○ 布の裏側に芯地を接着します。

  ザラザラしている面が糊が付いている方です。

 

  ふわっとのせるとキレイにいきます。

 

 

   ポイント!

    生地より芯地がでてしまうと

    芯地が機械についてしまうので注意!

 

 ☆ 接着されて出てくる
 ☆ 接着されて出てくる

③ 粗裁ちしたものをパターンにそって裁断する

アパレルモノヅクリポータル
アパレルモノヅクリマッチング

会社情報

与板大丸有限会社

〒940-2402

新潟県長岡市与板町与板1297-1

TEL:0258-72-2148

FAX:0258-72-2150